若戸大橋50周年記念展示室

ご存知ですか

若戸大橋50周年記念展示室


 『アビュレッド
 ・ブリジアム』 

平成25年4月20日に、若戸大橋開通50周年を記念して、
オープンしました。
若戸大橋の若松側、恵比須神社横の、
外壁コンクリートの巨大な橋台の中にあります。

入場料一般500円。
常時開いておらず、予約者が来る場合のみの開館です。
原則10名以上で、北九州市道路公社(TEL:093-881-2183)
に事前に見学申込みする必要があります。

たまたま前を通りかかった時に、㈱九広のご一行様が見学に入ら
れようとしていたので、ご案内で来られていた北九州市道路公社の
西岡事務局長と㈱九広の川本部長にいにお願いして、一緒に入れて
いただきました♪
お陰さまで初見学!

では、ご覧ください!


e0198627_1154617.jpg

入口はこんな感じです。

e0198627_116550.jpg

レゴブロックで作られた若戸大橋があります。

e0198627_1162747.jpg

(写真左) 北九州市道路公社 西岡事務局長
(写真中央)クロスFM 制作担当 鶴田さん
(写真右) ㈱九広 川本部長
 みなさん、ありがとうございました。

e0198627_1163477.jpg

橋のワイヤーはここに繋がってます。天井は高く荘厳な雰囲気でした。

今回、写真はありませんが、他に展示室があり、50年間使われた
部材や記録映像などを見ることができます。

【ウンチク(うら覚えですが…)】
1969年10月から放映されたアニメ「タイガーマスク」、タイガーマスクこと
「伊達直人」は外国への遠征時に、以前会った外国暮らしの日本人少年に、
頼まれていた、まだ見ぬ日本の絵葉書をお土産に渡します。
ところがその少年に、
「こんなんじゃないやい! 東京タワー(だったかな?)や若戸大橋の写真が
欲しいんだい!」
とかいうことを言われます。数ある名所の中から「若戸大橋」の名が出たことに驚き、
このシーンのことをなんとなく覚えていました。

このお話しを西岡事務局長にしたところ、ご存知でした。
西岡事務局長曰く、「昔は東の東京タワー、西の若戸大橋でしたから」
とのこと。
昔日の栄光…。できた頃は「東洋一」の吊橋でした。


040.gifランキング参加中!応援よろしくお願いします040.gif   
      にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村北九州商工会議所 若松サービスセンター
〒808-0034
福岡県北九州市若松区本町2-17-1
ベイサイドプラザ若松アネックス1階
営業時間/AM9:00~PM5:25(平日のみ)
TEL:093-761-2021 / FAX:093-761-2022
北九州商工会議所HP http://www.kitakyushucci.or.jp/
e0198627_13175128.gif

[PR]

by kcciwsc | 2013-09-26 11:27 | 若松地域情報 | Comments(0)  

<< 「若松まちゼミ」開催中! 「若松まちゼミ」開催中! >>