冬の風物詩「若松忠臣蔵」

若松恵比須神社では「冬のおえべっさん」として親しまれている秋季例大祭を
毎年12月2~4日に実施しています。

そしてその中日である12月3日、この日に開催される行事があります。
それが…若松忠臣蔵。

若松で忠臣蔵?147.pngと思われた方もいらっしゃるかもしれません。
ということで、若松忠臣蔵のご紹介を…

明治時代、ここ若松は石炭景気に沸いていました。
その際、若松区にある料亭金鍋で、忠臣蔵の四十七士遊びが流行したそうです。

時は流れて昭和末期、若松はあまり元気がない状態に…

この状況を何とかしたいと考えた人々が、
四十七士遊びの道具が大切に保管されていたことをきっかけに、
若松に当時の活気を取り戻そう!との思いで始めました。


そして今年もまた、商店主や地域住民の方などが参加して、
若松恵比須神社周辺の商店街や地区を練り歩きながら商売繁盛を願います。

17時50分前後にスタートし、合間には
若松恵比須神社でのパフォーマンスがあったり、ふるまい蕎麦があったりと
参加する方々だけでなく、観る方々も楽しめる構成になっています!

また、18時半には、こちらも毎年恒例となった
中川ストリートのイルミネーション点灯式も実施されるとのことです。

ぜひ皆様、足を運んでみませんか?109.png

事務局ホームページはこちら→若松忠臣蔵保存会(別ウインドウで開きます)



040.gifランキング参加中!応援よろしくお願いします040.gif
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村北九州商工会議所 若松サービスセンター
〒808-0034福岡県北九州市若松区本町2-17-1 ベイサイドプラザ若松アネックス1階
営業時間/AM9:00~PM5:25(平日のみ)
TEL:093-761-2021 / FAX:093-761-2022
北九州商工会議所HP http://www.kitakyushucci.or.jp/
[PR]

by kcciwsc | 2018-11-28 15:00 | 若松地域情報 | Comments(0)  

<< 若松商店街でプレミアム商品券を販売! 今週末は二島西公園祭りへ! >>